トップメッセージ

品質が命の保安重要部品。技術・品質へのあくなき追求を続けます。

代表取締役社長 鈴木啓之

50年以上にわたって、自動車用プラスチック部品を製造してきました。その中でも、私たちが取り組んできたのは、「保安重要部品」です。その名の通り、「安全」を守り、人の命を預かる重要な部品ですから、「品質」には徹底してこだわってきました。

信頼される製品をつくり、信頼される会社になり、「お客様に満足していただける製品を提供する」ことが、これからも変わらぬ私たちの使命だと考えています。

今後も、長年にわたって蓄積してきた樹脂成形・溶着のノウハウを活かし、人や環境に優しいクルマ作りをサポートしていきます。当社のこれからに、ご注目ください。

ページの先頭へ