HOME > 会社情報 > 当社の歩み

当社の歩み

当社の歩み

年月 内容
1952年(昭和27年) 個人にて創業
1960年(昭和35年) 株式会社組織に変更 初代社長鈴木一幸 資本金200万円
1965年(昭和40年) 自動車用重要保安部品工場としてSマークを表示
1973年(昭和48年)10月 PM優秀事業場第2類受賞
1974年(昭和49年) 冷暖房装置付仕上工場完成
1976年(昭和51年)10月 PM優秀事業場第2類特別賞受賞
1977年(昭和52年)6月 NHK中小企業向け番組「工業経営」のテーマ「稼働率管理と設備保全」の説明で当社が紹介される
1979年(昭和54年)9月 同系列会社 協鈴工業株式会社を幸田町に設立
1981年(昭和56年) 資本金を3500万円に増資
1988年(昭和63年) 横型熱溶着機導入(いすゞ自動車向け:パワステアリングオイルタンク)
1993年(平成5年) 2代目代表取締役社長に鈴木啓之が就任
1995年(平成7年) 縦型熱溶着機導入(トヨタ自動車向け:タンクバキュームサージ)
1999年(平成11年) コントレーサ、投影機導入(デンソー向け:ウェイ3) 除湿乾燥機の導入(ナイロン成形用)
2000年(平成12年) ウォーターレスクーラーによる射出成形機冷却システムの導入
2001年(平成13年) 大型サーボ式射出成形機導入 三次元測定機導入
2002年(平成14年) 真円度測定器導入 ISO9001:2000受審宣言 サーボ式スピン溶接機導入
2003年(平成15年) ISO9001:2000認証取得 協鈴工業(株)より幸田工場として営業譲渡 保安部品生産モデル工場(クリーンルーム仕様)完成
2004年(平成16年) ISO9001:2000幸田工場拡大認証取得 粗度計導入 チッソ封入システムの導入
2005年(平成17年) 04年度豊田合成(株)殿より、品質優秀賞と原価優良賞のW受賞 04年度フタバ産業(株)殿より品質優秀賞を受賞 中国東莞で出資会社「伍幸化成」稼働開始
2006年(平成18年) ISO9001:2000更新認証取得 05年度フタバ産業(株)殿より品質優秀賞を受賞 画像測定器導入
2007年(平成19年) 06年度フタバ産業(株)殿より品質優秀賞を受賞
2008年(平成20年) 幸田新工場稼働
2009年 (平成21年) 愛知ブランド企業に認定
2010年 (平成22年) 愛知県知事が幸田工場を視察
2011年 (平成23年) プリウスPHV用充電リッド生産開始
2012年 (平成24年) 本社工場を額田郡幸田町へ移転
11年度フタバ産業㈱殿品質優秀賞受賞
2013年 (平成25年) 「岡崎の高度な独自技術集団」への参加
12年度豊田合成㈱殿品質優良賞受賞
2014年 (平成26年) 第4回ものづくり岡崎フェア2014へ出展
ものづくり補助金を活用し振動溶着機導入
2015年 (平成27年) 名古屋プラスチック工業展2015へ出展
第9回岡崎商工会議所 業務改善発表会 優良賞受賞
2016年 (平成28年) 管理部 管理課 開発グループを新設
第5回ものづくり岡崎フェア2016へ出展
2017年 (平成29年) CAD・CAM・NCフライス導入
ものづくり補助金を活用し双腕ロボット導入
3代目社長 小幡和史 就任

ページの先頭へ